読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lounge-style’s blog

オススメ情報やつぶやき。

自然治癒力を高め健康で美しくいよう!

オススメ情報だよ。

 今回は“自然治癒のもつパワー”についてかきたいと思います。

 

  前回は、ガン、糖尿病をやっつけるナンバー1の食材について紹介しました。

 3大死因ともいわれるガンなどの原因をやっつけてくてる抗酸化酵素について書きました。 

    ガン糖尿病をやっつける食材ナンバー1は??

 

 今回も、自然がもたらすもののパワーについて書きたいと思います。

 

 

 

自然治癒力とはご存知でしょうか?

 わかりやすくいうと、自分で身体を治す力の事です。

 

疲れていれば疲労を取り除ける回復力であったり風邪を引かないよう強い体づくりと、免疫力の強化。

 

つまり自己再生能力と自己防衛と言うことになります。

 

では、実際何をどうすれば自然治癒力が高まるのかわかりにくいかと思います。

自然治癒力を高める3の方法を紹介したいと思います。 

1 ストレスを溜めない事

発散方法をしっかりと見つけておきましょう。

 

 たまっていることが分からない方は、睡眠をしっかりとるようにしてください。

 

丸一日ゴロンっとして十分すぎるほどの睡眠をとりましょう。

 睡眠イメージ

睡眠は不要な記憶を整理してくれるため、ストレスが軽減しやすくなります。

寝れないと言う方は、近くのリラクゼーションサロンでアロマトリートメント等受けると良いでしょう。

 

 セロトニンと言うホルモンが触れられることにより分泌され、交感神経と副交感神経の切り替えがしやすくなります。

すると自然と眠りに落ちたりリラックス状態に落ちることが出来ます。

 

2 身体をあたためる事

  平熱が36度以下の方は要注意です。

 

免疫機能が弱っています。女性は特に筋力が少ない為低体温の方が多いのですが恐ろしい事に…「体温が1度下がると35%免疫力が落ちます。

反対に1度上がると60%免疫力が上がる」と言われています。

 

一気にパーセンテージが変動するのでかなり身体には影響しやすくなります。シャワーでは表面の皮膚しか温まっていません。

 

湯船に出来るかぎり浸かるようにしましょう。10分ほどの入浴で体温が上がるため自然治癒力を高める効果があります。

 入浴イメージ

 “入浴の魅力、効能”については、こちらの記事を参照になります。

 

   入浴の魅力とは?? 

 

 また女性に嬉しい、リフトアップマッサージするのも入浴中にするのがオススメです。

 

3 食事を見直そう

自然といつの間にか偏りやすくなっていますので、再度自分が口にするものの皆をしをしましょう。

 

3日ほど意識せずに選んで食べたものをノートに書きだしてみてください。案外同じようなものばかり口にしていることが多いのです。

 

食事の基本は「ま(豆)・ご(ゴマ)・は(ワカメ・海藻)・や(野菜)・さ(魚)・し(椎茸・キノコ類)・い(イモ類)」です。

 

これらにプラスして果物などでビタミンをとることによって体の免疫は高まりやすく、疲れにくい体になっていきます。

 

 ですが、女性は食べ物に関しては、太る太らないも気にしちゃいがちですよね。

そんな方にオススメの記事です。

   

  身体のパーツ別に太る食べ物ってなに?

 

どうですか?

 「ま(豆)・ご(ゴマ)・は(ワカメ・海藻)・や(野菜)・さ(魚)・し(椎茸・キノコ類)・い(イモ類)」は、

 上記の太る食材にもほぼ該当しない、素晴らしい食品です。

 

まとめ

今の発達した医学でも、9割の病気は治癒力で治すことが出来ると言われているほどです。

  医者泣かせのカラダづくりが最大の予防です。

 

まずは健康で身体に気を使いながら生き生きと過ごせることが、病気をせず美しく入れる一番のポイントになるのです。